ヨガでバストアップ

胸を大きくする方法,バストアップマッサージ,チャトランガ・ダンダーサナ

参考:http://d.hatena.ne.jp/ken_y/20101231

 

2016/10/23

 

このポーズは体を床と並行になるように一直線に保ち、両手両足の四点で支えます。

 

 

脇を締め、両肘を体に沿わせ90℃に曲げることで胸の土台となる大胸筋に負荷がかかります。

 

 

体を支える腕や足、体を一直線に保つための体幹部分など全身の筋肉を使っているポーズです。

続きを読む≫ 2016/10/23 10:07:23

2016/08/12

 

 胸の仕組みを知りバストアップに必要なポイントを理解することが、バストアップの近道になります。正しい知識と毎日のヨガのポーズで魅力的な美バストを目指しましょう!

 

 

【ダヌラーサナ(弓のポーズ)】

 

ダヌラーサナ(弓のポーズ)
参考:http://ninsindekita.com/ninkatu/yoga/danura.html

 

 このポーズは体の背面が収縮し、前面が大きくストレッチされます。上向きのハリのあるバストには欠かせない胸の土台となる筋肉、「大胸筋」が強くストレッチされます。猫背や姿勢不良によるバストの形の乱れ、胸・肩周りの血行不良の改善にも効果が期待できます。

 

ダヌラーサナの方法

うつ伏せになり両膝を曲げ写真↑のように足首又は足の甲を外側から掴みます。

 足を掴む際に膝が外に開きやすい為、足幅は骨盤幅にします。足を掴む際手が届かない場合や腰を痛めている方は膝を曲げずに足も掴まなくてOKです。(上半身のみの動きでポーズをとり、無理をしないように。)

 

ダヌラーサナ(弓のポーズ)
参考:http://www.ikeda-yuko.com/body-make-column/column31.html

 

 足を掴むことが困難な場合は、このように胸を横に広げる意識で上半身を反らせます。両手は胸の横に置き、脇を締めた状態で上半身を起こします。

 

 まずは収縮する腰周りの柔軟性を高めるためにも上半身のみ動かすことで徐々に体を慣らしましょう。体前面、胸の筋肉の伸びに意識を集中させます。

 

形が理解できたら呼吸に合わせポーズをとります。

 

吸)肋骨を広げるように息を吸い込み、足の甲を後ろに蹴りだし胸から肩を伸ばします。足を掴んでいない場合は吸う息で上半身を持ち上げます。脇を締め、肘を後ろに引きます。

 

吐)吸い込んだ空気を一定のペースでゆっくり吐き出し体の伸びを味わいます。胸の空気を抜いていくイメージです。

 

1セット3〜5呼吸程キープ。

 

 最後の吐く息でゆっくりと手を離し上半身・下半身を床に降ろします。両腕をお尻の方に伸ばし手のひらを天井に向け、うつ伏せで一息つきましょう。

 

 腰に負担の無いよう体が温まっているお風呂上りや、リラックス効果を得られる就寝前などに1〜3セット行うことをおすすめします。

 

ダヌラーサナの効果

バストは下から、肋骨大胸筋クーパー靭帯乳腺皮下脂肪皮膚といった仕組みになっています。

 

ダヌラーサナ(弓のポーズ)
参考:http://allabout.co.jp/gm/gc/44288/

 

バストアップに必要なポイントは2つ。

・胸をふっくらと見せている乳腺の発達を促す女性ホルモンの分泌

・バストを支える大胸筋を含む筋組織の柔軟性やバランス

 

 乳腺の発達不足によるバストの悩みは、成長期に体の冷えやストレスが原因でホルモンの分泌に影響を与えた事が考えられます。今後ヨガの呼吸法やポーズを継続して行う事で自律神経を整え、冷えやストレスを解消します。同時にホルモンバランスが整うことで乳腺の成長が期待できます。

 

 さらにダヌラーサナ(弓のポーズ)はバストの土台となり、形を大きく左右する大胸筋をストレッチし周辺の血行を促します。このポーズはトレーニングのような負荷をかけている訳ではないので、バストを大きく見せる為の脂肪が減る心配がありません。

 

 毎日行うことで大胸筋の柔軟性が高まり胸にふっくらと弾力が出てきます。猫背や姿勢の改善にも効果的な為、上向きの綺麗な胸へとバストアップが期待できます。

 

 胸が開いた美しい姿勢をとるだけでもバストが大きく、綺麗に見えますよ。さらにダヌラーサナで胸や肩周りがほぐれることで、肩こり・頭痛・デコルテのむくみ解消にも効果的な為、一石二鳥です。

 

 今日から毎日の歯磨きと同じようにダヌラーサナ(弓のポーズ)を毎日の日課に追加し、魅力的な若々しい上向きバストを目指しませんか?

続きを読む≫ 2016/08/12 08:04:12

2016年07月31日

 

 猫背や巻き肩など、仕事や生活の中での姿勢不良により固まった胸や肩の筋肉を毎日のヨガのポーズでほぐします。ふっくら柔らか上向きのメリハリバストを手に入れましょう!

 

【ゴムカーサナ(牛面のポーズ)】

 

CATの変形ポーズ

参考:http://deepti.blog35.fc2.com/blog-entry-5.html

 

 このポーズは練習の最後に取り入れられることが多く、肩関節や股関節のクールダウンになります。肩関節・股関節の柔軟性を高め、左右で同じようにキープし体の歪みを取り除きます。胸や肩の柔軟性UPにより、姿勢の改善や肩こり解消・バストアップ効果が期待できます。乳房周りの乳腺の老廃物が除去され流れが活性化させることにより、バストアップにつながります。

 

ゴムカーサナの方法

@足は組めたら写真のように組みます。

 

 バストアップ目的であれば胡坐の姿勢でかまいません。足を組む場合は左右の坐骨が床から浮かないようにし、骨盤が正面を向いていることを確認しましょう。足を組む場合は上に組んだ足と同じ側の腕を上にします。肘を曲げ背中に回しましょう。下の手も背中に回し両手は握手をします。

 

CATの変形ポーズ

 

参考:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1143695144136915201

 

 両手は背中でこのようになっています。肩の高さをそろえわき腹をピンと伸ばしておきます。握手が届かない場合はタオルを両手で掴み、タオルを上下に引っ張り合うようにキープをします。練習の積み重ねで肩の柔軟性が高まり、握手もできるようになりますので毎日行いましょう。

 

A形が理解できたら呼吸に合わせポーズをとります。

 

吸)胸をはり、胸いっぱいに空気を吸い込みます。肋骨の広がりを意識しながら吸い込みましょう。
吐)肩甲骨を寄せ、肘同士上下に引っ張り合います。肩の伸び、胸の広がりを味わいます。

 

目を閉じるとより呼吸に意識が向きますよ。

 

 

左右で1セット3〜5呼吸程キープ。

 

 最後の吐く息でゆっくりと手を離し上半身・下半身共にリラックスします。

 

 肩周りに負担の無いよう体が温まっているお風呂上りや、リラックス効果を得られる就寝前、肩や背中が丸まりやすい朝などに1〜3セット行うことをおすすめします。

 

ゴムカーサナのわかりやすい動画をチョイスしました↓↓↓

 

 

ゴムカーサナの効果

CATの変形ポーズ

 

参考: https://www.b-lab.jp/column/00171/

 

 バストを支える土台、大胸筋は日々の猫背や巻き肩など崩れた姿勢により柔軟性や可動域が低下していきます。バストの形が崩れる原因にもなりますし、バストアップからは遠ざかります。

 

 その為、毎日肩や胸をほぐしゴムカーサナ(牛面のポーズ)のようなヨガのポーズで正しい姿勢への改善が必要です。美しい姿勢をとるだけでものバストアップに繋がりますよ。

 

最後に

 

 今回紹介したゴムカーサナは座ってできるのでちょっとした休憩時間やオフィスでも簡単に取り入れられます。このちょっとしたヨガのポーズが胸や肩周りの筋肉を動かし溜まっていた老廃物の排出を促進、デコルテ周りをすっきりと整えます。乳腺の老廃物の除去はバストアップの基本です。

 

 血流を良くし老廃物を流すためには筋肉の柔軟性と筋肉を動かす習慣が必要です。こうした滞りの無い体液の流れはバストアップに欠かせません。

 

 ゴムカーサナ(弓のポーズ)を毎日のこまめに取り入れて美しい姿勢に!肩や胸の柔軟性を高め、ふっくら女性らしい魅力的な上向きバストを目指しませんか?

続きを読む≫ 2016/07/31 12:25:31

2016年07月11日

女性ホルモンの分泌を促すことでバストアップに必要な乳腺の活性化にスイッチを入れます!女性ホルモンの分泌を促すためには胸周りのリンパの流れを整えることがポイントです。

ガルーサナ

参考:http://cellulite.lifeisnatural.net/ 

【ガルーダーサナ (ワシのポーズ)】

 このポーズは両腕・両足を深く絡め肩・股関節周りの筋肉をストレッチ。腕・足を圧迫し血流を一旦せき止めます。開放した時に滞っていた血流が流れ出すことで、全身の血行促進、老廃物の排出が期待できます。腕や肩周りへのアプローチが強いため、デコルテや胸周りのリンパの流れにも良い効果をもたらします。

 

ガルーダーサナの方法

@ 手のひらを天井に向け両腕を前に伸ばします。

 

 右腕を下に腕をクロスし、両肘を自分の方に曲げ手の甲同士を合わせましょう。余裕があればさらに手のひら同士も絡めることでポーズが深まります。

 

A 足を揃え両膝を曲げ、右足を左足に付け根からしっかり絡めます。

 

 余裕があればつま先まで絡めましょう。バランスが崩れやすい場合は絡めた右足先を床に添えてバランスをとります。骨盤がしっかりと正面を向くように腰を調整しましょう。

 

B 呼吸に合わせてポーズをキープします。

 

吸)背骨をピンと伸ばします。

 

吐)腕と足の圧迫をさらに強め、絡めた両腕を少し前に突き出し肩甲骨や肩周りの筋肉のストレッチを深めます。組んだ腕を胸から少し放すと伸びが深まります。

 

 1セット3〜7呼吸程キープし、最後の吐く息でゆっくりと手足を開放します。

 

 全身の血液がサーっと流れるのを感じましょう。体が温まっているお風呂上りや、就寝前、体が固まりやすい朝などに1〜3セット行うことをおすすめします。

 

 

ガルーダーサナの効果

ガルーサナ

参考:http://kumatoru.seesaa.net/article/130526977.html

 

バストアップに必要なポイントは2つ。

 

・胸をふっくらと見せている乳腺の発達を促す女性ホルモンの分泌

・バストを支える大胸筋を含む筋組織の柔軟性やバランス

 

 乳腺の発達を促す女性ホルモンの働きとリンパの流れは密接に関連しています。血液やリンパの流れを促すことで自律神経を整え、女性ホルモンの働きを良くします。バストアップに欠かせないホルモンバランスを整えるためには、体液の流れが重要になってきます。

 

 ガルーダーサナは体の老廃物を回収するリンパ液の最終出口である鎖骨まわりの流れを良くする効果があります。全身のリンパ液が最後に流れてくる鎖骨の滞りが解消されることで、結果的にバストアップ効果も期待できます。

 

 ガルーダーサナ (ワシのポーズ)で体液の流れを促進!自律神経を整え女性ホルモンを活性化。乳腺の発達を促しバストアップを目指しませんか?

続きを読む≫ 2016/07/11 10:46:11

 バストアップにはマッサージやサプリの摂取、美容整形などいろいろ方法がありますよね。どれも時間やお金がかかり、途中でバストアップを諦めてしまいがち。誰でも簡単にできるヨガのポーズでアンダーバストを引き締め、バストの見せ方を変えるだけでスタイルアップができますよ!

 

アイアン

参考:http://yogajo.jp/pose/detail/7.html

 

【アルダ・マツィエンドラーサナ (半分の魚の王のポーズ)】

 

 このポーズは骨盤を安定させ、上半身を強くねじることで背骨の調整を行います。左右でポーズを行う為、体の左右差など歪んだバランスを整えます。ウエストからアンダーバストにかけてねじることでお腹周りのシェイプアップやむくみ解消にも効果が期待できます。練習の後半で行うことによりデトックス効果もUP。

 

アルダ・マツィエンドラーサナの方法

 

@両足を前に伸ばし長座で座ります。

 

 左右のお尻の骨、坐骨の位置を揃えましょう。右足の膝を立て、左足の上に写真のようにクロスします。この時、左足も曲げられるようであれば曲げます。お尻の骨が左右ともしっかり床に付き安定していることを確認してください。

 

アイアン

参考:http://www.fitness-japan.com/yoga/yoga-pose/yoga-pose35.html

 

 下の足を曲げた時にどちらかお尻が浮く場合は図のように、その足は伸ばしたままでポーズをとります。※無理な体勢をとると体の歪みや負担に繋がるため無理をしないように土台が整ったら、立てている右膝に左腕を引っ掛けて体をねじる準備をしましょう。

 

A呼吸に合わせて体をねじります。

 

吸)お尻でしっかりと床を踏み、背骨をピンと伸ばします。

吐)背骨を下からねじり上げるように吐く息をゆっくり使って上半身をねじります。

 

 下から丁寧に呼吸と共にゆっくりねじることがポイントです。この時、ウエストやアンダーバストに意識を向けましょう。いらない水分を搾り出すイメージです。

 

 ねじったまま3〜5呼吸程キープし、最後の吸う息でゆっくりとねじりを戻し正面に戻り、吐く息で上半身の力を抜きリラックスします。背中を少し丸めて力みをとってあげると良いです。

 

 腰や股関節に負担の無いよう体が温まっているお風呂上りや、リラックス効果を得られる就寝前など、デトックス効果のある朝などに足を組み替え左右で1セットとし、1日3〜5セット行うことをおすすめします。

 

アルダ・マツィエンドラーサナの効果

 

 上半身と下半身のつなぎ目、骨盤を安定させ上半身をねじるため、日々の姿勢不良や生活の癖による背骨の歪みを緩和させます。

 

美しい姿勢に改善することが期待できる他、体をねじる事で老廃物の排出を促しデトックス効果も期待できます。

 

さらにアンダーバストやウエストを引き締めメリハリのあるボディへの改善も期待できます。

 

 胸を大きくする方法として直接バストにアプローチする方法がほとんどですが、アンダーバストを引き締め胸のボリュームを強調し、見せ方を変えるだけでも魅力的なバストを簡単に作れるのです。合わせてマッサージやサプリを併用し、バストアップを目指すことでいち早くなりたいボディに近づくことができます。

 

 今日からアルダ・マツィエンドラーサナ(半分の魚の王のポーズ)で 美しい姿勢をつくり、魅せるボディメイクでバストアップを目指しませんか?

続きを読む≫ 2016/07/11 10:46:11

詳細はこちら!