美しいバストを保つ秘訣

自慢のGカップの秘訣は、ブラをつけないこと、と語る美馬怜子さん

この胸の谷間はどのようにして作られたか?

自慢のGカップの秘訣は、ブラをつけないこと、と語る美馬怜子さん。これは、美馬怜子さんの実体験に基づくアドバイスです。美馬さんといえば、容姿端麗なキャスターとして人気の方です。


牛乳とノーブラがバストアップの秘訣

この胸の谷間はどのようにして作られたか?

バストアップというと、マッサージがいいとか、牛乳を飲むのがいいなど、いろんな説がまことしやかに流れています。彼女も学生時代、乳製品をよく口にする生活だったようです。しかし、彼女によれば、バストを垂れさせない秘訣は、ズバリ、胸を甘やかさないことなんだそうです。つまり、ブラを手放す生活です。効果のほどはどうでしょうか。


ノーブラがバストを鍛える

この胸の谷間はどのようにして作られたか?

最近、バストの形を整えてくれるという技ありブラが、いろんなメーカーから出ていますよね。しかし、ブラは所詮、人工的なもの。バストをはそのほとんどが脂肪でできていますが、それを支えているのは筋肉です。

 

ブラをつけると、かっちりとホールドされる感じがしますよね。それと同じ働きを、本来、筋肉がしているわけです。いつもブラをつけていると、筋肉は仕事がなくなって、衰えていきます。そうなると、ブラをしているときはいいですが、外したときに一気にだらりと垂れてしまうというわけです。


ノーブラ効果は某大学の研究成果でも実証されている

美馬さんは、女子校で、異性の目も気にしないでいられる環境だったので、気兼ねなくブラなし生活を送ることができたそうです。

 

また、フランスの某大学の研究でも、300人規模の女性のバストサイズを15年間追跡調査した結果、ブラなしの群のほうが、明らかにバストサイズをキープできていたそうですよ。

美しいバストを保つ秘訣関連ページ

おっぱい、きれいだね。
「おっぱい、きれいだね」胸がキュンとする魔法の言葉。言われて嬉しくないことはありません。

PR:


トップページ 男目線 女目線 サイトマップ